マルス信州蒸溜所

マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク オオルリシジミ

MARSMALT Le Papillon Single Cask S.divinus barine

「マルスモルト ル・パピヨン」シリーズは、ウイスキー熟成に関わる自然環境を日本の蝶をモチーフに表現しています。

第一弾は長野県に生息する「オオルリシジミ」がテーマ。鮮やかな青色の羽根を身に纏い美しく飛翔する姿をイメージして、香り高く華やかな芳香のモルト原酒を一樽厳選しました。信州の冷涼な環境の下、アメリカンホワイトオーク樽で熟成された2012年蒸溜のモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキーです。

K.Hombo「昭和48年信州で出会った空色の美しい蝶がオオルリシジミだった。そのオオルリシジミは今や絶滅の危機に瀕しているという。願わくば、あの美しいブルーの飛翔を信州の自然の中でもう一度見てみたいものである。2012年に信州蒸溜所で蒸溜したモルト原酒の中から香り立つメロウなタイプを選んでみた。あの信州で出会ったオオルリシジミに贈る一樽です。」


熟成年数 4年10カ月
生産本数 599本
タイプ シングルカスクジャパニーズウィスキー
蒸溜地 信州
樽種類 アメリカンホワイトオーク
原材料

モルト

アルコール分 58%
容量 700ml

   

最近チェックした商品